かわいいお客様

家のすぐ近くに、大村中学校さんがあります。
先日、そこの生徒さんが電話をくれました。

大村中学三年●組の**と申します。
アロマセラピーに興味があるので、そちらのスクールさんへ行って少しお話を伺いたいことがあるんですけど、行ってもいいですか?と。

それはそれはしっかりとした電話の応対でした。
物怖じせず、反面とってもういういしくって 自然とこちらも笑顔になってしまいました。
電話って、しっかりと相手を感じることができます。
顔が見えない分、微妙な声色に見えない思いがのるものです。

お電話どうもありがとうございます~・・
こちらへ来ることをお家の方は、知っていますか?・・など
いろんなやり取りしていく中で、学校の授業の一環であるということがわかりました。

「総合学習」といって、生徒さんそれぞれ興味のある職種を自由に選んで、自分達でアポをとり、実際に触れてみて、まとめる・・というもののようです。

私も同じ中3の時、同じような体験をしたのを思い出しました。
学校から夏休みの宿題にボランティアを勧められて、お友達と選んだ先が聖路加(セイルカ)ホームという、地元の(今もあるのですが)老人ホームさんでした。
お掃除とお食事の配膳と入院している方のお話し相手させてもらったのですが、その頃から誰かの支えに、少しでも役にたてたなら・・とそんな想いがあったように思います。

それから、自分の求めているものが何なのか・・
迷いながらも、時にあきらめながらも、私は歩いてきたんだなーと。
そんなひとコマに、立場を変えて関わらせてもらえることをとっても嬉しく思いました。

聖路加ホームの方が快く受け入れてくださったように、私もその時のご恩返しにと、予定があわず少しの時間しと取れなかったのですが、それでもよければどうぞ~と伝えると、とっても喜んでくれました。

その後、学校の先生からの確認の電話、郵便でのお願いの書面など、とても丁寧な対応をしてくださいました。

そのたびに、何だかワクワクして、
まわる~まわるよ~時代はめぐる~ と、中島みゆきの「時代」をバックコーラスに
風になびく風車、なぜだかスローモーションとなって、浮かぶこと数回。。

ゆっくりとまわる、ひとつひとつの振動に、人生のドラマがいっぱい詰まっていて、自分が通ってきた道を象徴するかのように、、あの時、こんなことばかり考えていたな~と ひとつひとつの節目ごとに、思いださせてくれました。

ひとつの出来事が、こうして繋がりを見せてくれる。
過去・現在・未来・・、すべての繋がりを感じるひとときでした。

年が2倍以上も離れているのに、年齢を感じさせない会話に、
求めているものがどこか似ているからなんだなーと つくづく思った私でした。

話の流れで、最初に嗅いでもらった香りは、レモンのように・・
さわやかな風を送ってくれた出会い・・となりました。 つづく。。
[PR]
by aroma_holeaf | 2007-06-26 01:59 | つぶやき日記

はじめまして..JHAS(日本ホリスティックアロマセラピー協会)提携校の焼津校 ホーリーフにようこそ。。 静岡県焼津市の自宅の1室で、アロマとクリスタルを用いた施術や講座、プロ養成のスクールを開講中です☆


by aroma_holeaf
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31